スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ディープストライカー 20 おひさしぶり

 2011-04-29
FBさんちで超絶Ex-Sがまもなくロールアウトされるそうです!

で、むらむらしてきたのでひさびさにディープストライカーw
GW突入で時間もある(はず)なので、先延ばしにしてたキャノンに着手



僕は図面を起こしてから作るよりも、とりあえず手を動かした方がイイようで、

くろぼんさんから提供いただいたGFFのディープストライカーという究極の参考素材を採寸しながら作ってきますヽ(´∀`*)ノ

RIMG4768.jpg

上から、
GFFディープストライカーキャノン
でっちあげデクーキャノン
ガンコレのディープストライカー

ノギスが黄色なのは、塗膜保護のためマスキングテープ貼ってるため


さて、プラ板工作の参考になるかは謎ですが画像多めでw



作り易そうな後端部からせめていきます
GFFは1/144よりちょい小さめ
多分1/160くらいでしょうか

でも、僕が作ると大抵大きくなってしまうので、ここは採寸どおりに作っていきますw
RIMG4769.jpg
まずは大体の形をプラ板に直接描いていきます
見てのとおり、フリーハンドw



パーツを切り出していきます
RIMG4770.jpg

定規に沿って、デザインナイフでスーッと1回
めいっぱい力を入れなくても、線が入れば

RIMG4771.jpg
パキっ☆といけます

この方法ですが、昔々にJ-PEIさんから教えてもらいました

僕にとっては目からウロコω(°ω°)ω
それまでは、1mmはPカッター、0.5mm以下はハサミでしたから(汗
めんどくさいし、ヨレるしでイイことなかったので、この方法はほんと感動モノでしたw



RIMG4772.jpg

複写は採寸せずに、切り出したパーツをゲージに書き写し
少々ズレますが、後で削りたおしますので気にしない気にしない




別パーツになりますが、箱組みを
同じ方法で複写したパーツ2枚と、断面用に6mm幅の帯状板を用意
RIMG4773.jpg



アルミのアングル、通称「直角くん@180円」を使って直角に組みます
後で外面にC面取るので、角には1mmプラ角棒
RIMG4775.jpg
接着は流し込み接着剤。アルミにはくっつかないので漏れても大丈夫
で、むぎゅーっ!!と押し付けます

プラ板工作でもうひとつ革新的(大げさ)だったのは、この流し込み接着剤MrセメントS
固着までがおっそろしく早く、
プラの溶けも強いので、接着面の少々のバリなら押し付けてなかったことにできて、
溶着ですので完全乾燥までは力技で修正利きます

このアバウトさが僕向きみたいw



RIMG4776.jpg
いちおう角部分だけは、断面を斜めにヤスっておいて



RIMG4777.jpg
ぺたりと
少々のズレは押し付け溶着の力技でw



面積があるので、補強も入れときます
RIMG4778.jpg



断面用の帯板の幅が少々不揃いだったので、ヤスリをかけて
RIMG4779.jpg



流し込みでむぎゅっとして放置
RIMG4780.jpg
ヤスった後のけずりカスは、そのままにしておくとパテ代わりにもなります
エコw



同じ感じで別のパーツも
RIMG4782.jpg
こちらは後でプラ板で囲うので、もっとアバウト



砲身がつく部分の箱組み
RIMG4784.jpg
基部が斜めになると後々響くので、そこそこ慎重にやるためメモ書き
誤差出にくいように1mm単位にしときます

砲身は、おなじみダイソー編み棒10mmサイズ
事前にエバグリパイプを買ってたけど、少し太くて使えなかったorz



RIMG4783.jpg
ピンバイスで3mmまで空けたあと、リーマーで10mmまで拡げてきます
リーマーの10mm径の位置くらいに目印でテープを
10mmを正確に出すのは難しいので、最後はすり合わせでちょっとずつ削ります



とりあえずここでタイムオーバー
RIMG4786.jpg

娘の夜泣きとゆーか朝泣きで4時に起きて、7時までの3時間作業
先は長いねぇ(*´ω`)
関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント
いよいよディープストライカー再開ですね!
MrセメントSはホントに速乾ですよね!若干臭いが気になりますが...
完成を楽しみにしておりますよ~!
【2011/04/29 13:52】 | 曹操孟徳1982 #- | [edit]
おぉ~!さくさくと進まれてますね~。
自分も切り出したパーツをゲージに使うタイプです。
Mrセメントが欲しくなってきたw
【2011/04/29 17:11】 | へな #- | [edit]
解りやすい講座に感激です。ヾ(>▽<)
直角にアルミアングルを使うんですね~。
直角は高い工具が必要と思ってましたが・・なるほど~。
僕もこの連休に買ってきます!
あまり使いませんけど・・・
【2011/04/29 20:07】 | ガンプラ好きなお父さん #- | [edit]
おおぉぉ素晴らしい。
プラ板工作は出来るだけ回避してきてますが、いつかはプラ板でキッチリした
箱を作りたいですね。
今回の記事は保存しておきます。
ありがとうございました。
【2011/04/30 01:12】 | ツヨ #- | [edit]
ディープストライカキタコレ!!!

待ってましたよ!!
しかもザクザク進んでるし!
プラ板工作も参考にさせていただきます。
直角くん@180円我が家にも欲しいっすw
【2011/04/30 03:14】 | シン☆ #- | [edit]
ディープストライカーお久しぶりブリ照りwww

箱組みの際、悩みましたが、これなら安くて瞬着も着かなくて安心ですねぇ~。

これで自分の曲がった根性も、真っ直ぐにしようっと…。
【2011/04/30 17:47】 | けんけ大佐 #- | [edit]
ディープストライカー再開嬉しいッス!!
工作過程を写真満載で拝見出来ると色々と参考になります。
最近自分も通常の接着剤を余り使わなくなりました。
流し込みか瞬着ばかりです。

進展楽しみにしています♪
【2011/05/01 06:43】 | ピカ #- | [edit]
僕は図面とか型紙とかに
一度、寸法を出さないと
スクラッチが出来ません(´・ω・`)ショボーン

ぶっつけ本番で形にする方々は尊敬します!(*・ω・)
【2011/05/01 06:44】 | daisan #- | [edit]
>曹操さん
ちょこっと更新かもですが、がんばりますw
セメントSの臭いに慣れて、ふつーの白フタがかなりきつくなってまする

>へなさん
パーツゲージしますよね~
下書きどころかそのままカッター当てたりもしますw
セメントSはほんとオススメですよ♪

>ガン父さん
安くていい代替品に弱いもので(照
これくらい安ければ、少々痛んでも心は痛まないのでいろいろ楽チンですw
【2011/05/01 20:19】 | ちょい #- | [edit]
>ツヨさん
プラ板工作は慣れるとパテ盛りよりも楽で形状出し易いっすよ~
きちっと精度良く切り出さずとも、これだけアバウトでそれなりに、て感じが伝われば幸いw

>シン☆さん
プラ板工作が日課のシンさんに参考になるかどうかw
直角くんはなかなかいいですよ♪
2つでサンドイッチすれば接着の時のクランプも均一にかかるし

>けんけ大佐さん
えーと、、瞬着だとくっついちゃいます!w
プラ用流し込みですすーっと
僕は定規使っても曲がるくらい歪んでますw
【2011/05/01 20:26】 | ちょい #- | [edit]
>ピカさん
何か参考になるところがあれば幸いです
いいかげんっぷりが伝わるとかw
白フタ接着剤、乾燥が遅すぎてツラいっすよねぇ

>ダイさん
いやいや、ダイさんのスクラッチョは次元がぜんぜん違いますがなw
僕の場合、図面に起こす時点で誤差&図面参照して作るところで誤差となってしまい、直接作った方が誤差が少ないとゆーww
【2011/05/01 20:30】 | ちょい #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://1000go.blog36.fc2.com/tb.php/202-e5f33a02

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。