スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ドラッツェミーティング その2

スポンサーサイト
タグ :

ソードフィッシュⅡ その2

 2012-01-24
ドラッツェ潜行中につきいよいよネタがなくなってきましたw
なんやかやイジってはいるんですけど、書くほどのボリュームもなしでして(=ぃ=)


そんななか、わずかですがソードフィッシュⅡの進捗をば

えーと、胴体と翼に挟み込みポリキャップにて、翼折りたたみギミックがあるのですが、
ここは普通に説明書どおりに組んだ後でバラすことが可能です

IMGP0096.jpg

ポリキャップの弾性を利用して、えいや!!と
後ハメとか思わせぶりな書き方しましたが、種あかしはこんなんですw

ポリキャップの接合部を広げて外した後、長い方のポリキャップをまわすように逃がしてやると楽です
って、すごく分かりにくい説明ですねww

まぁ、最悪ちぎれてしまったら固定すればいいや~ってくらいの扱いです



後は主脚カバー側に変な切り欠きがあるので、どうしたもんかと考え中
本来ならば半円状のカバーがつくんでしょうけど、、
まぁ、既に接着しちゃってるので無視しちゃう可能性大ですがw

そうそう、主脚の内側はあらかじめフレーム色?等で塗っておいた方がいいですよ
僕はすでに困ったことになってますw



そしてスタンド
このキット、発売は結構前でして、今なら付いてるであろうスタンドがないんです
でもやっぱ飛行機モデルは飛行形態で飾っておきたいじゃないですか

とゆーわけでスタンドを入手
保持力が強いってことで、こんなんをチョイス



そしてキットのお尻wにポリキャップを仕込んで、こうなりました
IMGP0099.jpg

この展示方法は、その昔ミッキーさんがF-16Cを作ってた際にされてたアイデアです
ノズルに直接スタンドをぶっさすのw
あれが僕にはいたく斬新でして、いつかやってみたいと思っていました



IMGP0098.jpg

こうすることで、クルクル回るOPのような展示もOKとなります
まぁ、そんなことして飾るかは不明ですけどねw

さて、もう少し工作したら破壊活動だ
タグ :

ソードフィッシュⅡ その1

 2012-01-20
「”ソ”はソードフィッシュⅡの”ソ~”♪」

とゆーわけwで、赤いナニかの正体です。

カウボーイビバップより「ソードフィッシュⅡ」
P1140070.jpg

トンダさんが正解したのにマジびびっとりますw
「赤い飛行機っぽいモノ」ってだけで



??なんじゃそら?って方はまずはこのオープニングを見ちゃってくだせい
マジかっこいいの


好きなんですよね、このアニメ(人´∀`)

プラモが出てるって知らなかったんですが、店頭に置いてあるの見ちゃいましてね
ちょうど紅い豚の完成直後でもあったので、勢いでGETしちゃいましたw





んで、そそくさとパチ組
P1140072.jpg

P1140073.jpg



うーん、かっこ、、い、い、、、、か?(爆)




ま、まぁそこはそれ
眺めてるとかっこ良く見えてくるんですよwww



これって天下の磐梯山でして、色プラにスナップと安定の出来栄え
P1140080.jpg

着陸脚の格納はもちろんのこと、こんな感じにコクピット開閉、折りたたみ式主翼のギミックまで再現されてます。
完成させたら動かすことはほとんどないんですけどね(´ε`*)

主翼ギミックは挟み込み多用なのですが、うまいことすれば後ハメも可能
たぶんないと思うけど、需要があれば紹介しますw


凝り出すと完成しないのはいつものことなので、本体工作はさくっと終わらせようと思ってます。
今のところw

代わりといっちゃーなんですが、今回はダメージ表現に挑戦しようかと
パッケージアートにあるような機体に無数にある小傷とか
モーターツールとシリコンバリアで、がりがりかりかりと(。・ω・)ノ゙
やったことがないのでどうなるか分かりませんが、まぁやったみんことには、ね

今年中に完成品が拝めれば、頑張った!と褒めてくださいませw
タグ :

1/72 サボイアS.21 完成

 2012-01-17
完成写真遅くなりましたが、なんとか今年一発目です♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
スケールモデル(アニメだけどw)では自身初の完成品



試作戦闘飛行艇 サボイアS.21

P1140019.jpg



P1140007.jpg



P1140008.jpg







豚さんアップ
IMGP0066.jpg
サングラスとヒゲがついてれば、ポルコw



操縦席アップ
IMGP0063.jpg
この写真で気づいたけど、計器デカールがズレてら( ̄▽ ̄;)



真横
P1140015.jpg
尾翼のデカールがポイント
クリアー吹いた後で貼ってなかったことに気づいたんだけどね



真正面
P1140017.jpg
今回最大のミス
主翼が傾いてるんです。。。
おかげでベースごと本体も傾いてるとゆー(・ω・`lll)



キットは「原作版」の「フォルゴーレ号」ですが、これは「映画版」の「サボイアS.21(後期型)」として作っています。(ややこしいw)
「映画版」と「原作版」の違いはエンジンの形状
このキットって、選択式のコンバーチブルではないのですが、その2種類のエンジンが両方とも入ってまして。
僕は原作版を知らないので、映画版のエンジンをのっけました。

製作期間は、正月休みを利用して、工作~塗装までで約2週間ってところです。
合わせ目は胴体モナカと主翼断面くらいですが、エッジを残しつつヤスリがけとか、リベットモールドを避けつつヤスリがけとか、けっこうしんどかったです。
そのくせ、モールドの都合上消せずに妥協したところあるし
イチバンの失敗は、主翼支持脚が斜めについてたとこですねw
隙間を埋めることしか頭になくて、がっつり接着したんですが、塗装後の組み立て時に気づいてもはや修復不可能
ま、真正面から見なければいいんですw



塗装はいつものパターンどおり、
ガイアサフ⇒ガイアホワイトを下地で塗装
赤はスーパーイタリアンレッド
茶色はサンドイエロー
共に調色なしです。
仕上げにガイアクリアーをこれでもかってくらい吹きました。
研ぎ出しは、剥げた時が怖いのでなしですw

今回、パーツを掴むところがほとんどなくて苦労しました。
主翼については、取り付け穴のわずかなところにつまようじ突っ込んで保持とゆー、危うさ
塗装中にパーツポロリとかした日にゃ、確実にお蔵入りしてましたねw

機体上面下面塗り分けはマスキングで対処しましたが、エッジ部分に塗りわけラインがあるため、境界がかなりグダグダ
境目にスジボリでもあればスミイレでごまかせるんですけど、エッジ頂点だから掘るのも難しくて

コクピットに収まる1/727ポルコは、ぷるぷるしながら筆塗り
全部ラッカーの一発勝負だけど、けっこうウマくいってお気に入り
キャラの特徴が際立ってるんで、サングラスとひげさえ塗れればポルコに見ますw



スタンド含めた全体
P1140001.jpg

P1140014.jpg

なんやかや失敗反省点ありますが、完成してみるとなかなかいい感じ
作業机にポンと置いて眺めてたいのですが、あいにくそんなスペースもないのが残念w

苦労はしましたが、ガンプラとは違った楽しさもあったんで、またこーゆーの作ってみたいですね(*´ω`)

ってゆーか、味をしめて次のを買っていますww
同じく航空機の類ではありますが、今度はガンプラと同じアプローチでいけそうなヤツ
そのうち作れるようになったらUPしますね
ヒントは、「赤」です(ヒント少なっw


みっこさんちm0717さんちとリンクいただきました~。あざっす!!!
タグ :

ドラッツェミーティング その1

 2012-01-12
「バルガス~、なんでスパローって銃とかシールドないの?バカなの?しぬの?」


「しょうがないなぁ、フリットくんは」


ごそごそ


どっせい!






これがAGEシステムが出した答えぢゃ(`・ω・´)







IMGP0061.jpg




「( °Д°)」

「どうした?バナージ」

「いや、ジオンにAGEをよく合わせたなって」

「そりゃー、どっちもユニバーサル規格を採用しているからさ」

「いや、そういう意味じゃなくて
よくこんな節操のないのを作っ(ゴフッ・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒





ドラッツェミーティング、ちょっと潜ってきます( ゚Д゚)ゞ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。