スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

LBX ハンター その2

 2011-07-14
おぅ、のヴィ太ぁぁ!いいもん持ってんじゃないか~
ちょっと俺に貸せよ!!∵(´ε(○=(゚∀゚ )


やめてよ、ヂャイアン!! 返してよぉ~。°(°´Д`°)°。


ちょっと借りるだけだぜ!
一生な!!!
がはははは(゚Д゚ )












要約

左手がなかったので、ゴッグから借りました。
一生

P1000791.jpg





さて、もう塗っちまおうかね
P1000794.jpg
タグ :

ハンター その1

 2011-07-12
煮詰まった時には逃避に限るw

ってことで、またもダンボール戦機より、LBXハンターです。

P1000189.jpg

あいかわらずアニメはビタイチ見てないですが(・∀・)

最近好きなんですよね、こーゆー人型から少し逸したスタイル


んで、
ジャンク箱漁って、
なんやかやしてて、












こうなっちょります

P1000745.jpg

説明書にあるように、パーツの組み替えで遊んでみましたヽ(´∀`*)ノ
かなりのパーツが余ってますww

めんどくさいパテ盛りだのなんだのはナッシング
厨二病全壊!!


コンセプトは、「子供が怖がるLBX」
タグ :

ざこくぴっと 番外編

 2011-07-09
ネタがない時のツール系

ウチのジャンク箱
ジャンクとゆーか、
パチ組みだったり、
いつか作るつもりだったり、
完成品の余剰パーツなどももありますが、

キット種類毎にダイソー袋に詰めて、ダンボールへIN
説明書はまとめてファイリング

P1000644.jpg



こんな感じに外箱側面を切り取って、タグ替わりにしてます
これで一目瞭然(・∀・)
P1000646.jpg

P1000647.jpg

箱は厚紙なので、パーツの破損に対する防御板にもなります
特にガンダムのツノ系に効果あり
今、効能を思いついた





さて、記事を水増ししたところで、ディープストライカー改め、

Sガンダム始めました(マテ

P1000650.jpg
胴体のスジボリをちまちまとやっとります
まず視線が行く見せ場なんで、僕なりにがんばっちゃーいるのですが、
プラ板ぺっぺと違って、写真じゃ全然分からんすね( ̄▽ ̄;)
5時間くらいかかってるのにw

しかし、人型にしてみるとスゲーかっこいいね



参考にしてるのはコチラ
P1000651.jpg
くろぼんさん、あざっす!!!
タグ :

HMC定例会

 2011-07-05
この土曜日は毎月お楽しみの、HMC定例会でした
いつもどおりに、with娘で参加してきました。
そして、いつもどおりの画像垂れ流し
さらにいつもどおりに、詳細はココとかココへw
後から行くと、どれが誰のか分からんもんでして(;´д`)ゞ

P1000483.jpg

P1000485.jpg

P1000486.jpg

P1000487.jpg

P1000488.jpg

P1000489.jpg

P1000490.jpg

毎度、FBさんに「(ディープストライカー)進んだ?」と聞かれるたびに、ドキっとしますw

前回の定例と比べて進捗は、、
キャノンの固定、タンクの着手、、くらいでしょうかねぇ
うわー、焦るわぁ(((゜Д゜;)))

モデサミ組も本格稼動とゆーことで、焦りも更にドン☆(((( ;゚д゚)))アワワワワ





そんな焦りを抱きつつ、超ザクw

塗り始めはしたものの、すんごいふつーに成り下がった感がぷんぷんしてきたので、
定例会に持って行って、色々アドバイスをもらってきました

共通意見は、「色足らないよね~」ってコトでして

P1000563.jpg

後貼りしたディテを一部、マスキングして塗り分けてみました。
下半身の塗りわけがまだ寂しいので、もう少しがんばってみます(`・ω・´)
スンゲーめんどくさいけどw


写真見てて気づいたのだが、これって結局

成型色に白プラ板貼っただけの、塗装前の状態に戻してるだけの気がががΣ(>ω<ノ)ノ
タグ :

フォトラ れびゅー

 2011-07-02
先日、38歳の素敵な方から戴いたフォトラ

せっかくなのでレビューっぽいものをお送りします(*`・ω・)ゞ

モデグラ誌面レビューを知らない方は使用感を
気になってた方には購入の後押しに
自作派の方は構造を
こんなんしなくてもって方はそのデメリットっぷりを

そんな参考になればと思います。

とはいえ、高いアイテムが使えなかった、、だと、僕が立ち直れなくなるので、
多少、親ヴァカフィルターかかってることをご了承くださいw



まず着荷箱

P1000420.jpg

けっこーでかいです
そして重い
軽量&コンパクトのイメージに早くも疑問が





中身

P1000422.jpg

フォトラ本体×2
(蛍光灯13W、拡散パネル、ディフューザー濃淡2種類 ×2ずつ)
背景用グラデーションペーパー×1
背景紙設置用ダンボール×1
説明書、保証書etc
モデグラは含まれませんw





フォトラ本体
P1000423.jpg
大きさは、幅25×高さ21×厚さ10cm
つるつるツヤツヤのプラスチック製
モデグラは含m



蛍光灯と、拡散板と呼ばれるつや消し板をセットする必要があります。
P1000427.jpg
蛍光灯は13W



発光面を保護するフタの裏面が、そのままレフ板の役目となります。
そのフタはラチェット機構で、5度ずつ角度設定が可能
P1000424.jpg
拡散板は両面をシートで保護されており、端っこに「PHOTOLA」の文字
つや消しのざらざら面を内側にして、表面はつるつる

如何にも専用品て感じがしますが、要はつや消し加工されたPP板のようです。
これによって面光源のように、面全体が発光しているようになります。
板は上端を折り曲げてセットすることで、蛍光灯が露出することはありません。
また、上側にも面光源が配置されることとなり、フタ代わりのレフ板に光が面で当たります

ただ、折れ曲がったりすると光源にムラが出そうなので、これだけ部品注文できたらと思うのですが、、
そこんとこどうなんだろう|ω・`)





背景紙はこんな筒に入ってます。
P1000430.jpg
グレーで薄くグラデがかかっており、大きさは52×77cm
巻き径が大きいので、くせがつきにくいのが何気にポイント高いかも

今までは某グラデーションペーパーを愛用していたのですが、
輸送兼保存の筒の径がちっさく、使う前にけっこう難儀してましたので
ただ、某グラペと比べ大きくないので、デカブツには向いてなさそうです





背景紙のスタンド
P1000431.jpg
内容物にわざわざ「スタンド」とか書いていたので、どんなものかと思ってたのですが、
ダンボールに折り目、切れ込みが入っただけのもの。

HPではもっとしっかりしたものと思ってたので、少々がっかり(´・ω・`)
機能的には必要充分なんですが
折り畳むとフォトラと同じサイズになる、とか一工夫欲しかったですね





そしてセッティング

段ボールスタンドに背景紙をクリップでとめます。
フォトラのフタを開けて、左右やや前側に設置
P1000433.jpg

基本、これでOKです

後、この光源のみで撮影するので、部屋の明かりは全て消します。
撮影準備が楽なので、家族が寝しずまったダイニングテーブルなんかベストではないでしょうか?
昼間は、、、知らんw

占有スペースは、80×80cmくらい
ウチの作業台では辛いですね



さて、何枚かパチパチと撮ってみました。

比較で、以前の光源条件で撮ったものも載せてみます

前回条件
P1000257.jpg
グラデーションペーパーに、卓上蛍光灯ひとつ



それで撮ったもの
P1000271.jpg
ちょっとのっぺりした感じでしょうかねぇ
そうそう、被写体のこのドムトローペンは、かれこれ10年以上前に初めてのエアブラシ塗装作品
ホビータウンのコンテストに出して、長年放置していたものを10年振りに回収してきたものですw




そして今回、フォトラスイッチON(´・ω・)ノシ
P1000436.jpg
・・・ちょっと明る過ぎましたかね
デジカメの液晶ではいまいち判別つかなかったです





ジムスナイパー
P1000438.jpg
今度はいい感じ?
1/144は問題なく撮れますね





1/100 ダブルオーガンダム
P1000444.jpg
このような俯瞰な構図なら大丈夫
グラデーションペーパーの高さが足りないので、見上げる構図は難しいですね
武器が光源に近いためか白飛び気味でしたので、WBをちょっといじってます
暗過ぎ?





そして、ディープストライカー
P1000445.jpg
だめだwwww
まぁ、こんなもんまともに写真撮れるとは思ってなかったですがw

フォトラ高さが20cm程度、フタ兼レフ板がその倍の40cm程度
PGはちょっと辛いかもですね

でも、フォトラ自体をスタンドに設置する方法もあるそうです
フォトラ底面には、カメラと同じタップ穴が開いてます
そうなるとスタンドが3つ必要なわけで、僕にはあんまし現実的じゃないですが





おまけのランカさん
P1000452.jpg
こーゆーのは楽勝




フォオラの光源を下にして、部品を撮る方法を試してみる
P1000449.jpg
ほんとは、フォトラの上に半透明の板とかを敷いて写すらしいですが、
なにより、上面からの光が足りてないですね

あ、これは前々回の型取りしてた中身の、エントリープラグです(大嘘



っと、そんな感じのレビュー

先日も書きましたが、撮影機材の準備が楽ってのがなによりですね。
僕の場合、卓上の電気スタンドをいちいち分解して持ってく必要があったので(;´-ω-`)
もっとも、完成品が少ないのでそのめんどくささも僅かなはずですがw

まぁ、ドムトロ写真のビフォーアフターを見てのとおり、
なんかいい感じではないでしょうかねぇ

最初に書いたように、
高いアイテムが使えなかった、、だと、僕が立ち直れなくなるので、
そーゆーことにしといて下さい(*´ω`)

そうそう、収納場所ですが、現在画策中
着荷箱のままだとかなり邪魔ですし、
本棚に収納できるとかゆーのも、かなり無茶なものでしてw
ありゃないっすよねぇ、hikogunさんww




miffy.burianさんちをリンクに追加
あざーっす!!
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。