スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

MG戦国アストレイ 完成

 2014-10-11
かーなーり放置してましたが、
MG戦国アストレイ 簡単?フィニッシュVer. の完成写真を撮りました

P1310215a.jpg

P1310192a.jpg

ダクトの中とか、装甲の裏とか、色が足りないところはちょこちょこっと筆塗りしています。
金色部分はさすがに整形色だとアレだったので、エアブラシで下地に黒サフ→ゴールド塗りました
緑色のクリアーパーツも、最初裏面だけシルバーにしたけど、かなり薄かったので、表面はクリアーグリーン塗装
他、シルバーとか細々した部分はガンダムマーカーです



P1310220a.jpg

大好き腕組みポーズ
最初に仕上げた足部分は、大半のパーツを組んだ状態で汚し処理したため、
可動させると真っ白とか真っ赤とかのパーツが露出しますw


P1310209a.jpg

粒子発勁、、ぽいポーズ
MGなんだから、キットにはゴッドガンダムのような平手も欲しかったです
そうすれば腕組も楽なのに、、ねぇ



P1310213a.jpg

両肩サブアームは結構ぐりぐり動いてくれます
でもポリキャップなしのABSの渋みだけなので、エナメルでぽっきりいっちゃいそうで怖い





P1310228.jpg

1000086818_2.jpg
ボックスアート、、風
MSスタンドの発掘に時間かかりましたw





P1310223a.jpg

最後はお気に入りの、腕組み&サブアーム展開にて
ただ、これで飾っておくには場所とりすぎます



そんなこんなで、MG戦国アストレイでした
部分塗装の簡単フィニッシュなので、塗装ハガレを気にせずガシガシ動かせるのが良いです

秋の夜長にパチ組+αのお手軽モデリングはいかがでしょう
スポンサーサイト
タグ :

戦国 汚れ中

 2014-07-13
簡単仕上げのはずが、戦国アストレイまだやってますw

ちょいちょい寄り道してるんで牛歩もいいとこですが
とりあえずこんな感じ

IMG_4157.jpg

IMG_4158.jpg

クリアーパーツは、裏に銀色、表にクリアーグリーン吹いて、つや消しでコート
目は付属のデカールです

装甲裏とか、関節ところどころはアクリルのジャーマンなんとかで筆塗り
筆ムラがすごいですが、つや消しトプコして汚せばごまかせてる、、かな




相変わらずエアブラシは、つや消しクリアーと、MAXグレーと、ダークアースの3種類

IMG_4300.jpg


ブラシに塗料入れっぱなしでかれこれ2ヶ月近くこのまま
フタしてれば以外と揮発しないもんですね
塗装前に思いっきしうがいさせて攪拌しないと、予想外の色が噴出しますw



で、現状はここまで

IMG_4268_20140713002200733.jpg

左右の汚れ具合は仕方ないwとして、
色のつき方が単調になってきてるんで、何か違う汚しとか入れたいんですけど、
まぁ思いついたらってことで

そして未処理は武器と鬼シールド
武器は刀2本だけなんだから、とっととできそうなもんですが、



寄り道したりなんだり

IMG_4302.jpg

だってカッコイイんだもん (´∀`)
タグ :

戦国アストレイ 仮組→仕上げ

 2014-06-08
ビルドファイターズで一番好きな機体の戦国アストレイですが、

IMG_3267.jpg


ここまでハイディテールに( ・∀・)ノ


IMG_3944.jpg


、、、、
えっと、やってみたいことがあってMGにクラス換えしましたw


整形色を生かした簡単フィニッシュ

時間がこま切れにしかとれないので、がっつり塗装がちょっとめんどくさくて、
初心に帰ってライトに楽しんでみようかと

目指すはMGのボックスアート


まずは余剰パーツでお試し

キット本体は仮組しながらタガネでスジ彫りを深くしたり、スミイレしたりしてます

んで、パーツ単体でこんな感じ
IMG_3950.jpg

最初につや消しクリアーをぶわっと吹いたあと、

エッジ部分にマックスグレーを線吹き

IMG_3951.jpg

すでに「線」でも「エッジ」でもなく(;´Д`)
エア圧が悪いのか希釈か腕か、、その複合か


まぁ、下地は塗ってないのでリカバリーできますから、気にせず次、次


ダークアースで同じようにシャドウ掛け
IMG_3952.jpg

あー、、(;´Д`)
まぁ同じ感じになりますわな

気にせz

シルバーと黒でドライブラシ

IMG_3953.jpg

ちょっとは変わった、、か?


次いで、粗めのスポンジヤスリでひっかく感じにちょんちょん、と
IMG_3954.jpg



整形色が出過ぎたのでもっかいドライブラシ

IMG_3955.jpg
、、、
とりあえずキットにくっつけてみましょう





IMG_3956.jpg

うん、失敗!!( ゚∀゚)


どこをどうしたらいいかも分からんレベルなので

なんかいい感じになるように

調整して、第二弾







IMG_3958.jpg

なんとかいけるんちゃう、、か?

更に”いい感じに”調整して、




足一本
IMG_4028.jpg

整形色が白よりも、カラーの方がごまかしが効きそうww


こっから2週間くらいプラモできない期間を挟んで、

加減を忘れたくらいに、もう片足


IMG_4058.jpg

色の載せ方がおおざっぱになって、少し単調になったけど、許容レベルでしょうか

もちろん、ほんとは左右同時進行の方が調子が合うんでしょうけど、実験ってことで


しかし、、

実物の汚さが、写真では少しやわらかくなってる気がしますw

IMG_4059.jpg

あと、普通に塗装する方が早い気がする
タグ :

ひでお出撃

 2012-08-18
先日北海道へ旅立ちました、ひでお
今頃はひでお博覧会in北海道モデラーズエキシビジョンで奮闘しているといいなぁw


そんなひでお
ハマシさん悪ノリご協力もあって、最終形態はこうなっております。





P1200009b.jpg

P1200011b.jpg
P1200010b.jpg


まさかのベースジャバー装備
アンコはみ出てるし、バイキン号は意匠を盛り込んでるしで、
クオリティ高し
このうえなく無駄にw

LED内蔵でピカピカカラフルに光ります
、、、股間がw

電池ないから光らせないまま送りましたがw

しかしベース、ネタを全部かっさらおうとしているw




あらためて、アソパソマソ

P1200002b.jpg

P1200003b.jpg

首がえらい上向いてるのは、ひでおデフォです
このキット、ものすげーあご浮いてやんの
マントは、かみさんからちょうど良さげな布をもらったのですが、
よりチープな、ガムテープ製に



続いてバイキソマソ

P1200004b.jpg

P1200005b.jpg

センター丸はHアイズ、ツノはイエサブ関節技オス、しっぽは某キャスト複製品と、
ひでおのくせに流用多し





さて、背後姿だけで正面が予想できるモノに僕が納得するはずもなく、
ネタを少々埋め込んでおりまして


ヘルメット内部に”正式”タイトルを記しています。

せっかくの実物展示ですし、手にとって確認してもらえるようにと










「リアルアソパソマソ」

IMGP0444.jpg

「シャブおじさん、あたらしいかおを作って!」

グロ注意です










「1/100 バイキソマソロボ」

IMGP0431.jpg

IMGP0428.jpg

「はーひふははははは!見ろ、ヒトがゴミのようだ」


実はスケール違いでした
タグ :

ひでお強化

 2012-08-10
ひげのをっさん「ベースジャバーを用意してもらえないだろうか」

軟弱モノ「分かった。こちらでなんとかしよう」



といったやり取りがあったかどうかは不明ですが、ハマシさんからベースジャバーが届きました

あざっす!!

IMGP0446.jpg



・・って、
ん?


IMGP0447.jpg


んんんん?

IMGP0448.jpg



・・・・
どうやらウチのひでお、もとい、アソパソマソとバイキソマソ専用機らしいですw
専用カラーで擬装も完璧
下手すりゃ、本体のインパクトを食われかねないクオリティw

しかし、後ろのショットでよく分かったな~
アイアンマンとバットマンかも知れないのに(イッシンさん推測w)


戦力UPで北海道へ射出します(*`・ω・)ゞ



全貌は後日、ひでお博と同時期で(`・ω・´)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。