スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

通常運転開始

 2013-06-23
おひさし(=゚ω゚)ノ

GWからの諸々がようやく片付きまして、封印してましたプラモもぼちぼちと始めております。
これから当面仕事が忙しくなりそうですが、それはそれ、こっちはこっちとゆーことでw


さて、チラ写真だけUPしとりました、戦車でございます。

タミヤ ドイツⅡ号戦車

DSC01291.jpg

近所の模型屋さんで中古買取品で定価の半額だった品です。
みんながさも楽しそうに戦車作ってるもんだから、便乗してみました。

今回ブログにアップするにあたり、ようやく名前を確認したってくらいですから、
知識のなさ、興味のなさは言わずもがなであります


まずはほとんどのパーツを接着して、ばばーっと基本色吹いた後、迷彩塗装
くろたけさんに教わって、丸めたティッシュを筆がわりにしまして、
ドライブラシのようにかすれるくらいの色を、ぽんぽんとおいていってます

そのノリノリ製作の勢いたるや凄まじく、途中写真を撮ってないくらいですw



が、



なんだろう、このコレジャナイ感
DSC01288.jpg

DSC01289.jpg

雰囲気出てるとか、味があるとかでなく、ただ単に汚いw
そんな脱力感で絶賛放置しているところです



こんな感じに、ボックスアート風にさくっと作るつもりだったのですけどね~

DSC01292.jpg


他キットでも何回かトライしてはみましたが、
僕はどうにも「塗装を楽しむ」ということができないみたい

せめて付属のフィギュアがおっさんでなく、女子高生なら
スポンサーサイト
タグ :

ジュアッグ その5

 2013-04-14
えー、かれこれ1年たっておりますジュアッグですが、たまにイジってました

もっぱら、ちまちました作業に飽きた時とかに、どりゃーっと勢いでw


06Rは飽きてきたのでちょっと休憩しまして、進捗をば



ディテが少々寂しいので、プラ板ぺたぺた貼ってみました
DSC01200.jpg

この手の工作は大体1mm厚

つま先のよく分からんものはプラ板積層にて



全体はこんな感じ

DSC01212.jpg

もうちょっとディテを増やすかな~




そうそう、アタマはこれくらいカブいています
DSC01201.jpg



首の基部にポリキャップつけて、ランナー接続の適当合体
DSC01202.jpg


前傾の際に干渉する部分のフレームと装甲は、ハイパーカットして好きな角度にしてます

首パーツは穴あけて通しているだけ
足りない部分は、プラ板で適当隠し



DSC01203.jpg


そうすると、首後ろが激しく寂しくなったので、




バックパックも前傾させて首後ろを隠してみました

DSC01204.jpg




そうなると背中側がさびしくなってきてるので、



DSC01205.jpg


タンク増設

・・・水中用?

何をいまさらw




で、それでも寂しいので


DSC01206.jpg


尻尾つけました









全体はこうなっとります




DSC01208.jpg


素材は、まぁアレですわw
角度決めのピンを切り飛ばしてるので、無駄に動くよ




尻尾先端はせっかくのスタンドピンですので、




DSC01209.jpg

ハンマー装備


対ジムⅢです





対ユニコーンなら

DSC01210.jpg

ガトリング装備







対バンシィ

DSC01211.jpg

ユニコーン装備



タグ :

ザクⅡ(その4)

 2013-04-07
案の定失速中ですが、墜落前に完成したいところ

汚しをやろうと思いましたが、その前にデカール
キット付属のシールは分厚かったので、手持ちでソレっぽいのをチョイス
ずんだ餅下地でも、マークソフターを使えばぴったし密着

IMG_0290.jpg


IMG_0291.jpg

考えながら貼ったんで、枚数は少ないくせに2時間くらいかかりました
そしてガイアのつや消しでトップコート

前回もつや消し吹いたつもりだったのですが、瓶の混ぜ方が足りなかったようで
見事にツヤあり
おかげでデカールの密着具合は良かったですがw



そしてドライブラシ
定番?の、エナメルシルバーにて塗装のハゲチョロを表現
せっかくなのでボックスアートのハゲチョロ箇所を参考にしています

次に、黒と茶色を適当に混ぜた色
赤サビとかオイル汚れとかそんな感じで
MSが錆びるかどうかは(略

エッジを中心に銀色でハゲチョロを施した、更にエッジピンポイントこすりつけていきます

他には白部分のエッジっぽいところに、何か垂れたような感じで
グラデが効いてるのであまり分かりませんでしたがw

IMG_0300.jpg


IMG_0301.jpg


実物は結構やったつもりだけど、写真だと全然ですね
まだまだおおげさにやっても大丈夫の様子
それよか、塗り分けを先にしろって気もしますがw


つか、ハゲチョロよりもデカールのシルバリングの方が目立ってら(;´Д`)
タグ :

ザクⅡ(その3)

 2013-03-21
なんか色々パラレルってますが、
06Rもやってますよ~w

3月某日w
超音波洗浄機⇒食器乾燥機
このあたりから時間とかも覚えてなかったり


3月某日
串刺して、全パーツに黒サフ
キズが消しきれてないパーツへ、溶きパテ塗り塗り
で、溶きパテ作ったついでに、


DSC00963.jpg

ずんだ餅作ってましたw
MSのこのサイズが鋳造かってのはこの際どーでもいいや



そして塗装開始
カラーは塗料箱を漁って、以前調色したモノを再利用
黒立ち上げベースのグラデ塗装で

DSC00964.jpg


希釈は薄め(通常3倍のところ、約5倍)
圧は弱め(ベタ吹きの1/3)
大体こんな感じが良さそうなのですが、毎度希釈が適当なので、
塗料が出過ぎたり、出なかったりで、その調整の方が時間かかったりしてます

決まれば早いんですけどねー

DSC00965.jpg


腕はマスキング無しでの塗りわけを目指してみましたが、やっぱ無理w
この後、本体色2つめと間接色のため、マスキング&マスキング




そんなこんなで

DSC011332.jpg


ひととおり終了w

要マスキング部分の下地には、一応トップコートかけてたのですが、
何箇所かもってかれてます
まぁ、もってかれたところは錆び表現にしちゃいますがw


てことで、次回は楽しい楽しい?汚し作業

ちょっと勢い落ちてテンション下がってますが、がんばりますw

DSC011342.jpg


あー、細かい塗りわけもしないといけんすね
それと、武器w
バーニアも手付かずだわ
タグ :

ザクⅡ(その2)

 2013-03-12
驚異の更新速度w
果たして更新に見合った内容かどうか(マテ)



3/8(金)
最近はかみさんと交替で、逆川の字(こども-親ーこども)で寝ている我が家ですが、
どちらが子供の間で寝るかは、娘のご指名しだい。

ここ最近は連続指名もらってるわけですが、
がっつり作業ができる金曜ミッドナイトもご指名いただきました(泣

21時就寝⇒4時起床⇒7時に息子起床

の、3時間でした。
表面処理しながら、腕、アタマまで完了

DSC00935.jpg

面白みのあるところもなしw



3/9(土)
本日も娘からのご指名でしたが、日中色々出回って疲れたよーで、
寝かしつけるまでもなく就寝
がっつり作業できるぜ♪とはりきるも、こちらも早起きで疲れてて、21時~1時の4時間作業
内容は、イチバンめんどくさい武器と手首
右の握り手がないので、手首はビルダーズパーツを使おうと表面処理

DSC00942.jpg


が、武器持ち手用にダボ穴掘るのがめんどうに思ったのと、

飾る際には武器持ってるじゃんよ

って思いなおし、キット手首を表面処理
無駄な作業してしまった

ヤスリがけしてもパーティングラインが消えたかどうだかよく分からない、軟質樹脂の動力パイプですが、
#400⇒#600 とひととおりかけて、消えたつもりにしています。

そうそう、右の銃もち手ですが、マシンガンを単独で持たせた時がしっくりこないので、

DSC00944.jpg

軸を一旦切り離し、90度向きを変えて接着してます。
一応まっすぐ持てるようになったものの、手首の細さが強調されてアレです
まぁこんなところがちょいクオリティってことでw



3/10(日)

ひさしぶりにHMC定例会
そして、ノモケンこと野本憲一さんのガンプラテクニック講座
「ノモ研出張版 in 広島」があるとゆーことで、HMCメンバー大挙して参加

DSC00953.jpg


そもそも人様が塗装している状態を見るのは初めてでして、本とかで見るよりも参考になることが多かったです。

エアブラシの持ち方
何かで読んだ記事で「ダブルアクションは人差し指で微妙なコントロールをうんぬんかぬん」ってあって、
どーやってもそんなんできない僕は、親指で押さえてエア圧、人差し指で引き代の塗料量ってやってたんですが、
野本さんも概ねそんな感じをされてまして
なんだか安心w

ブラシの運び方
まず塗装ブースに向けて、塗料をしゅーっと出した状態にしてから、パーツにうつされてました
直接パーツに向けてエアーを押すと、ぶしっ☆と出てエライ目にあうので、パーツに運ぶ直前に一瞬エアーを出してたのですが、
そこまでシビアにしなくてもイイヤって思った次第

とまぁ、そんなところが僕にとって発見でした

他には、作業が丁寧かつキレイだなぁ、って
エアブラシのカップのふちとか、都度拭かれてましたし、
やっぱうまい人は作業もていねいだなーと
なんせ、手指が汚れていないのw

そして最後に記念撮影w

貴重な体験でした

そしてその勢いで





DSC00952.jpg

なぜか脱線w
なんかムショウに削りたくなってw


06Rは超音波洗浄機~食器乾燥機のおまかせコンボ中
運がよければ今週塗装開始
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。