スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

1/72 サボイアS.21 完成

 2012-01-17
完成写真遅くなりましたが、なんとか今年一発目です♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
スケールモデル(アニメだけどw)では自身初の完成品



試作戦闘飛行艇 サボイアS.21

P1140019.jpg



P1140007.jpg



P1140008.jpg







豚さんアップ
IMGP0066.jpg
サングラスとヒゲがついてれば、ポルコw



操縦席アップ
IMGP0063.jpg
この写真で気づいたけど、計器デカールがズレてら( ̄▽ ̄;)



真横
P1140015.jpg
尾翼のデカールがポイント
クリアー吹いた後で貼ってなかったことに気づいたんだけどね



真正面
P1140017.jpg
今回最大のミス
主翼が傾いてるんです。。。
おかげでベースごと本体も傾いてるとゆー(・ω・`lll)



キットは「原作版」の「フォルゴーレ号」ですが、これは「映画版」の「サボイアS.21(後期型)」として作っています。(ややこしいw)
「映画版」と「原作版」の違いはエンジンの形状
このキットって、選択式のコンバーチブルではないのですが、その2種類のエンジンが両方とも入ってまして。
僕は原作版を知らないので、映画版のエンジンをのっけました。

製作期間は、正月休みを利用して、工作~塗装までで約2週間ってところです。
合わせ目は胴体モナカと主翼断面くらいですが、エッジを残しつつヤスリがけとか、リベットモールドを避けつつヤスリがけとか、けっこうしんどかったです。
そのくせ、モールドの都合上消せずに妥協したところあるし
イチバンの失敗は、主翼支持脚が斜めについてたとこですねw
隙間を埋めることしか頭になくて、がっつり接着したんですが、塗装後の組み立て時に気づいてもはや修復不可能
ま、真正面から見なければいいんですw



塗装はいつものパターンどおり、
ガイアサフ⇒ガイアホワイトを下地で塗装
赤はスーパーイタリアンレッド
茶色はサンドイエロー
共に調色なしです。
仕上げにガイアクリアーをこれでもかってくらい吹きました。
研ぎ出しは、剥げた時が怖いのでなしですw

今回、パーツを掴むところがほとんどなくて苦労しました。
主翼については、取り付け穴のわずかなところにつまようじ突っ込んで保持とゆー、危うさ
塗装中にパーツポロリとかした日にゃ、確実にお蔵入りしてましたねw

機体上面下面塗り分けはマスキングで対処しましたが、エッジ部分に塗りわけラインがあるため、境界がかなりグダグダ
境目にスジボリでもあればスミイレでごまかせるんですけど、エッジ頂点だから掘るのも難しくて

コクピットに収まる1/727ポルコは、ぷるぷるしながら筆塗り
全部ラッカーの一発勝負だけど、けっこうウマくいってお気に入り
キャラの特徴が際立ってるんで、サングラスとひげさえ塗れればポルコに見ますw



スタンド含めた全体
P1140001.jpg

P1140014.jpg

なんやかや失敗反省点ありますが、完成してみるとなかなかいい感じ
作業机にポンと置いて眺めてたいのですが、あいにくそんなスペースもないのが残念w

苦労はしましたが、ガンプラとは違った楽しさもあったんで、またこーゆーの作ってみたいですね(*´ω`)

ってゆーか、味をしめて次のを買っていますww
同じく航空機の類ではありますが、今度はガンプラと同じアプローチでいけそうなヤツ
そのうち作れるようになったらUPしますね
ヒントは、「赤」です(ヒント少なっw


みっこさんちm0717さんちとリンクいただきました~。あざっす!!!
スポンサーサイト
タグ :

1/72 サボイアS.21 その1

 2012-01-08
先日の、店頭在庫処理袋 福袋のゲイジングビルダージェノアス

娘に与えてみましたが、華麗なまでにスルー

IMGP0034.jpg

昨日遊びに来た甥っ子にあげましたw
そこそこ喜んでましたね、そこそこ
箱も一緒に
ゴミ増やしてごめんなw




さて、年末からちまちま作ってたコレ

1/72 『紅の豚』原作「飛行艇時代」 サボイアS.21 試作戦闘飛行艇 フォルゴーレ号 (原作版・後期版)1/72 『紅の豚』原作「飛行艇時代」 サボイアS.21 試作戦闘飛行艇 フォルゴーレ号 (原作版・後期版)
(2005/08/25)
ファインモールド

商品詳細を見る

ファインモールド製 1/72
サボイアS.21試作戦闘飛行艇
フォルゴーレ号・後期型

映画「紅の豚」のアレです。
このキットは「原作版」ってことですが(そこまで知らずに買ったw)

ようやくあと最後に組み立てまでこぎつけました。
完成まではあと少しですが、遡って製作工程をちらりと(。・ω・)ノ゙




僕にとって飛行機モデルを敬遠してしまう要因である工程
「コクピット内部を先に塗装」
IMGP0022.jpg
完成後にほっとんど見えないので、気軽に塗ってみました
コンソール類はデカールにて
思ったよりかはめんどくさくなくて、これならまた作ってもいいかなぁ、って思った次第(・∀・)
なんでもやってみるもんですなぁ





そして合わせ目消し
IMGP0031.jpg
この辺は慣れたもののはずですが、細かいモールドがあるので、ヤスリでがっしゅがっしゅ☆ってわけにもいかず、
ここでも結構時間食いました
まぁ、正月番組見ながらちまちまやってただけですが





そして仮組み
IMGP0024.jpg
おー!かっけぇぇ~♪って
主翼脚の角度が微妙にズレてたのですが、この時点では気づかず
最終組み立ての段階で判明して、ただいま絶賛後悔中(´Д`)





そして塗装
IMGP0055.jpg
塗装の順番間違えて、マスキングがすんげー面倒だったり
そのくせ塗り忘れもあって、出戻りしたり
仕上げのクリアーたっぷり吹いた後で、デカール貼り忘れに気づいたり
etcetc
順当に塗装した場合の倍は時間かかってるのでは
段取りの悪さを克服したいですねぇ
研ぎ出し?
しないしないww
失敗考えると恐ろしくてw





そして初のキャラクター塗装
IMGP0039.jpg
MG付属のフィギュアとか塗ったことがなかったんで、コレが初
始めてが豚ってw
1/72だけど、一応ポルコっぽく見える、、、かな





おまけ
乾燥待ちの間にコレもしこしこと
IMGP0052.jpg
値段の割りにすごいおおざっぱなキットですなぁ、これw
まぁ凝りようもないデザインだし、出ただけ良しと
そしてすげー面が広い
あわよくばMGミーティングに出撃したいけど、はてさて
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。